にんにくを食べ始めて(その後)

3ヶ月ほど前からえがおのにんにく卵黄油というニンニクサプリメントをとっています。
以前書いた記事はこちら

もう真夏なんじゃないの?と思わせるような最近の気候。
例年ならたぶんもう体のだるさにやられていてもおかしくないのですが、今年は今のところまだ大丈夫です。

朝の目覚めも快調で次の日に疲れが残っていると感じることも以前より激減しました。

ニンニクのパワーかななんて思ったりもしています。

先日かかりつけの内科に行ったときに、にんにく卵黄をとるようにしてから3ヶ月ほど経った事、最近はなんだか疲れにくくなった事などを先生と世間話的にお話ししました。

先生はニンニクは昔から滋養強壮に有効と言われているもので、成分的なことはそんなに詳しくは無いけど自分自身も体力が落ちているなと感じるときに食べるようにしていると言っていました。プラセボ効果もあるかもしれないけど、飲み続けていて調子が良いならこれからも続けた方が良いとアドバイスをいただきました。

まだ夏の入り口です。

これから猛暑がやってくるわけで、その時に体力が持つかどうか、もしくは例年よりもマシかどうかを見ていかなければと思いますが、なんとかバテずに乗り切りたいものですね。